『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

AYAME〜人形婬戯〜.

れヴゅ

■カテゴリ/淫ら伝奇ADV
■ブランド/発売時期:Lilith Mist/2006年
■URL http://www.lilith-soft.com/


これは明らかにエロゲである。

だが、お話が好ましい、悲しい系スキさw。

少ないながらも萌え要素がある、

中々に侮れないゲームだ。

■STORY B+ ■テキストB++

祖父の不可思議な内容の書簡の真相

を探るべく主人公は今は廃村となった

故郷の村へ単身向かう。

同居する妹は手紙の内容とそれ以上に

言い知れない不吉な予感から主人公を

引きとめようとするが、

何かに惹き付けられる様に出発してしまう。

携帯電波も届かない村で祖父が住んでいた

家に泊まる主人公。

鍵の掛かった部屋、あやめという名のついた箱。

誰も寄り付かないはずの廃村で出会う少女。

彼女との短く哀しい物語が始まる。



初っ端から突っ込みを入れたくなる。

一人で行くなよ!とw。

後から来る妹も然りだ。

だが、ちょっと目を瞑ればこの独特の

雰囲気に馴染めた。

最初から全て予想通りの展開ではあるが、

ただのエロゲでは無いと思わせるものが

あり、限られたリソースの中でシンプルかつ

効果的な見せ方が出来てる。

テキストも然り、クセが無く読みやすい。

簡潔で要点を得た書き方に好感が持てる。

システムと相まってサクサク進めるのが非常に良い。

選択肢は申し訳程度。

2回もやればコンプだが、1回目でCG99%

なのでモチベーションが低いのは確か。

エンディングの差だけの為に2週目やったようなもんだ。

■システム A

非常に良い。

インターフェイスのデザインも

クリック感も軽快である。

Pen?1Gマシンでも余裕。

必要なものを必要なだけ入れてあるから

だろうか?軽快すぎてプレイ時間が

短い短いw。元々ボリュームは少ないのに

ちょっと勿体無い気もするなw。

でも、良い。

■グラフィック B++

元々、絵が気に入ったので問題無し。

なのだが、CGが少ないね。

全体が少ないから仕方ないのだけど

せっかく可愛くてキレイな絵なので

もっと見たかったな。

HシーンでのCGは思ったよりよくない。

CG数が少ないのならば、顔がしっかり

見える事を基本にして欲しかった。

そして本作の見所?の一つである

和服。これはHシーンで上手く使いこなせてない

と個人的には感じた。

和服の色、柄ともにキレイなんで

この辺ももう少し欲しかったな。

■サウンド B++

エレクトリックを使った

閉鎖的和風ホラーなBGMは中々に良い。

バイオハザードみたいに怖がらせてやろう

な気満々じゃ無いところがかえって

いい雰囲気を醸し出している。

あの、[ボウン]とした太鼓みたいな

音色は結構効く、ちょっと怖かったw。



■総評 B++

プレイ時間は1回目で4H。

二回目はスキップ使用で50分程度。

まさにマッハで終わる作品であるw。

これを2Gレベルでじっくり作ると

結構ヤバイ作品になる可能性がある。

カテゴリ分けすると伝奇ADVで、

ダウナーである。

でも、それだけに留まらない良作。

キャラは少ないながらも魅力的だ。

しかも、伝奇ものなのに

少ないながらも萌えポイントがある!。

しかも、ドジッ子萌えまである!。

1箇所だけだけど。

少ないリソースで最大限の効果を出せた

本作品は値段と合わせると納得のゲームだ。

廃村、人身御供、和、人形、古いしきたり。

この辺のキーワードにぴんとするならば

お勧めできる。

当然、エロが中心だが取り巻く話に

引き込まれる。

よってエロ度は意外にも低い。

オラ的には好都合だが、

エロ重視派には不満だと思われる。

和服にかけて欲しいとか、

帯で変態チックに縛るとか、

その辺が欲しいと思ってしまう気がする。

妹に対する○○相姦はいただけない。

事後の処理の仕方もぞんざいである。

尺の短さが仇になった部分だろう。

妹も可愛いので勿体無いな・・・。

最後に、設定についてのツッコミは置いときましょう。

それが出来ないなら全く楽しめない作品だからw。

LILITH |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ