『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

恋姫†無双〜ドキッ☆乙女だらけの三国志演義〜

恋姫†無双〜ドキッ☆乙女だらけの三国志演義〜レヴュー

■要ネタバレ注意■

ブランド:BASE-SON(ベースソン)
形式:妄想満載煩悩爆発純愛歴史AVG
リリース:2007/1/26
価格:8,800(9,240)
メディア:DVD−ROM2枚組
音声:ボイス有:

※以下敬称略
企画・シナリオ:K.バッジョ
シナリオ:尾之上 咲太(おのうえ しょうた)
神代 いづみ(かみしろ いづみ)
新井 し〜な(あらい し〜な)
assault

原画:片桐 雛太(かたぎり ひなた)
八葉 香南(やつは かなん)
日陰 影次(ひかげ えいじ)
かんたか
さえき北都(さえきほくと)

サウンド:たくまる
水月 陵(みずつき りょう)
上原 一之龍(うえはら いちのりゅう)

ディレクタ:K.バッジョ


■ キャスト ■ 
関羽: 本山美奈
張飛: 芹園みや
諸葛亮:楠 鈴音
趙雲: 野神奈々
馬超: 桜川未央
黄忠: 飯田空
曹操: 乃嶋架奈
夏侯惇:深井晴花
夏侯淵:如月 葵
許緒: 倉田まりや
荀: みる
孫権: 風音
甘寧: 一色ヒカル
周瑜: かわしまりの
陸遜: まきいづみ
孫尚香:北都 南
大喬: 大小つづら
小喬: 大小つづら
董卓: 木村あやか
賈駆: 青山ゆかり
呂布: 井村屋ほのか
張遼: AYA
華雄: 芹園みや
袁紹: このかなみ
文醜: 紫華すみれ
顔良: 青井美海
璃々: 倉田まりや
公孫賛:AYA
貂蝉: ???


■STORY

主人公:北郷 一刀(ほんごう かずと)は

学校に忍び込んだ泥棒を捕まえようとするが

相手は襲い掛かってくる。


気づくと何故か果てしない荒野の中にいる。

ほどなく人が現れたが、その妙ないでたちの3人組は

命が惜しければ身包み置いてけ、と。


反抗しようにも武器を持った彼らは襲ってくる。

もうだめだと諦めかけたその時

目の前に現れた黒髪の少女

でかい槍を振り回し3人組を追い払ってくれた。

そして彼女は恭しく一例しながら名を名乗る

「我が名は関羽。我が主よ、共に乱世を鎮めましょう」と。



■キャラクタ


上述の通り三国志の武将が全て(あ、1名微妙なのが・・・)

女の子である。

彼女達は真名(まな)があり、本人が認め無い限り

相手に真名を呼ばせない。

例:関羽:愛紗 孔明:朱里 ってな具合。


■シナリオ

弱い人々を救う為、天下統一を目指す。

戦を繰り返し、仲間が増え、領土も広がっていく。

笑いあり、エロあり、バトルあり、萌えあり、ホロリあり。

そしてこれとは別に、この世界や自分の存在について

話が紐解かれていく。


■テキスト

スタッフが総動員のこの作品。

不思議な事に思ったほどテキストの差異や違和感を感じない。

主人公のテキストでやたらといいギャグを飛ばすテキストが

あるが、不整合でさめることは無かった。

全般的に読みやすくテンポを殺さないいいテキストだ。


■グラフィック


とても良い。良いが戦闘区域のCGなんかをもう少し

作ってくれるともっと盛り上がったな。

同じ景色だとどうしても、ねぇ?。


エロCGの構図というかアングルに相当こだわりがあるねぇ。

CG入った瞬間に何度も声出たよ本と

「うわぁ・・・すんごいカッコ」
「ヲイヲイ、尻がドアップかよw」

鈴々と川遊び時に一刀のブツが鈴々のCGにカットインするんだが

鈴々のちょうど足の間に入るように計算されていたりと

計算とこだわりを感じるねぇw。


詠は通常のデッサンが唯一やばい。
横幅ありすぎ。でもHCGと正面CGではイイ感じだ。

ヒロインの着替え。いや、Hな方じゃなくて
ドレス着たりするほうね。愛紗や蓮華なんてもう
溜まんない位かわいいよなー、いい仕事してるってばよ!



■システム

モードが大きく分けて2つある。


・ADVパート(拠点フェイズ)

画面にヒロインの顔が表示されるので会いたいキャラを

選ぶとヒロインとの日常が展開される(後述のぷち攻略参照)。

シナリオが進むにつれヒロインが増えていく最大15枠。


・バトルモード

戦時に歩兵・重歩兵・弓兵の人数振り分けを行う

将軍を選ぶ(奥義をそれぞれ持っている)

軍師を選ぶ(戦闘陣形に得て不得手がある)

敵の陣形や、奥義、こちらのステータスに合わせ1ターン毎に
陣形を選択し、突撃、迎撃、射撃、奥義を駆使し戦う。

負けても再挑戦できる(援軍付き)


ソフト上のシステムは基本揃っているが
マウスボタンでスクロールさせて欲しかった。
戦闘についてだがゲームバランスがちょっと
偏っているように感じた。

郡市や将軍、陣形関係なく

「勝てねぇよ」って場面があったから。

援軍付きで再チャレンジ出来るからまぁいいんだけどさ。

せっかくいいゲーム構成なので戦闘システム
をパワーアップして欲しいな、コンボや演出のバリエーションとかね。

後、なんかボタンの効き悪くね?奥義の。


■音楽

良い。OPもED秀逸。ツボを抑えているね。

特にクライマックスの状況はいやがおうにもウルウルしちゃうしょw。

片霧さんのVoは力強いのに暑苦しくない。

伸びやかで雄雄しい曲とグッドマッチっす!。

久遠 〜詩歌侘、志在千里 〜恋姫喚作百花王なんてもう超名曲だよ。

泣ける泣けるぜ。

Hの時の音の使い方が中々頑張っている。
メイン(台詞)の声と(少し後ろで鳴り続ける音・声)そして
文字送りしなかったらずっとループしてるので
Hシーン重要な御仁には良い気遣いであるはずだ。


■総評 A+


間違いなく買いだ。


Bで「まぁ買って良かったかな」で

Aだと「うぉーコレイイ!」=傑作で

A+だと「す、素晴らしい」=名作。

A++(アリスマチック、ゆのはな、Fateがコレにあたる)=至宝w。

A+++(かにしのがコレにあたる)=至宝w。

AA=奇跡

AAA=天の御業

AAA+=考えてない神にしとくか(適当w)。

とにかくA+は名作じゃ。


どうせ大味だろうと思ったが

ベースこそ三国志を使ってるが

ブランド独自の味付けはギャルゲ野郎の望みを

ほぼ網羅していると言っていいのではないだろうか。

学園モノギャルゲを三国志に変換し、きちっとした

アイデアの盛り込みが随所に現れている。

キャラのたちっぷりの良さや、半端無いエロの網羅。

個々のエピソードの面白さ。

そしてラストの・・・。


とにかく面白い。そして一番の成功の要因は

キャラルートの構成にあると思う。

金太郎飴状態のキャラ別エピソードの構成。

拠点フェイズで好きなキャラを選びエピソードを

読み進めるうちにHシーンに行きキャラ別ENDになるが

途中で他のキャラに変えたりあちこち手をつけても

不思議と話の辻褄結構が合ってるところが凄い。

中にはエピソード選択したのに違うヒロインが

出まくるのもあり愉快すぎる。


無論ちょっとした差異はある。

完全じゃないし、後述する攻略ヒントは考慮しないとだけど

あんまり気にならないわ。


なんかそんなんどうでもよくなるw。

もう、あまりにバカすぎてw。

でも、潔良いというか「あぁまぁノリだなうんOK」って感じw。

でも創る側は相当真剣に考えたんだろうなww。

エロ、バカ、感動、萌え、燃え

全てテンコ盛りだ。そこまでエロ補完しなくてもという

位にリソースの限界に挑戦してる。

おっぱいおばけさんなんかもう即効でやってオシマイw

普通のギャルゲならココは皆が怒る所。

でも、この作品のリソース考えるとギリギリまで

やってるよ間違いなく。なので逆に感心しちゃうよ。

ただ一つどうしても納得いかない事がある。

それは恋がバトルで使えない事。

バトル側の会話シーンでも中盤以降は出番無いし。。。

そこだけ。




攻略のヒント

ウチは攻略サイトじゃないので自力でやりたいが

ちょっと方針が知りたい意地っ張りさんに向けてかいとくw。

っていうか毎回同じキャラを選べばいいんだけどさ。

一応、下記を参考にしてみてよ。



先に言ったようにこの作品は大きく分けて2つのモードがある。

ヒロイン攻略するには拠点F(F)でヒロインのエピソードを

読み進めるだけ。


気をつけるのは回数。

フィナーレまで何回の拠点Fがあるのかを1週目で掴むこと。

そう、最低2、3週はしないとコンプできない(オラは3週でコンプ)


Fではヒロイン選択できる回数が決まっている(序々に増える)。

メインヒロインは3人(愛紗、鈴々、朱里)

1週目で上記のキャラを毎回必ず選べば2週目でメインはコンプ出来る訳だ。

愛紗ならずっと愛紗。選択回数が増えたらもう一人のヒロインと言う具合。


サブは選択回数も多いが人数も多いので

キャラ毎にどの位エピソードがあるか予測する事が必要だ。

1,2回でENDするキャラも居ればメインヒロイン並に多い子も居る。

ヒントとしては恋姫内でビッグなヒロインほど話数が多いと考えるのがベター。

そうなると当然、華琳ちゃんや星ちゃんは多いね。

呉のおっぱいさんは速攻終わる。

呉の姫ちゃまは以外に短かったな。

意外にもドリルさんチームは最後の最後まで楽しませてくれますw

斗詩最高!。



■おまけ 独り言


愛紗が登場して即、ご主人様w。早っ!


朱里
が、が、がんばりましゅ!。って激笑
いれてくだひゃい。って二回噛んだよ。鈴音さん見事にハマったww。


この作品に聖バーがいます。ハイw。もきゅもきゅ

で、

恋かわいいんですがナニカ?

麗羽初見でワロタ。どんだけそっくり返ってるねんw
鬼のようなたてまきドリルヘアー・・・。


おぱんつ事件

いきなりの選択肢出現でびびったぜ


ってか ちょうせんの選択肢が怖いんだが・・・w
どうしたらいいの?(にょ?)ってむかつくww


あのわら人形ってなに?身代わりだったの?・・・酷い


酷すぎるよ星ちゃん・・・アンタめちゃくちゃ。


紫苑にアマエテェ!ぶぉ〜ん!しおーん!


化粧品に服の着こなし?。
おまえはおねぇマンかよ。ちょうせんよw

恋の教育に挫折した愛紗が堪らないw。ぷーっははは

愛紗ランチVOL2の演出がいいねぇ、
包帯してるし、飯がまともそうだ。→まともだったw。


王になると言うことは漠然としか思い浮かばなかったが
妙にリアルに感じられるのがこの作品のすごいところだ。


メンマでこんなに怖い思いするなんてガクガクブルブル・・・
メンマの大冒険だよぉw

華蝶仮面 は、うん分かったよでも。

華蝶仮面二号 って、仮面つけてねぇし!!。
あほかぁっ!! し、死ぬぅ!助けてくれ。
バカの塊だっwwww。


とう と とお があるね華蝶仮面よw
果てはメンマの国からやって来たメンマ仮面。。
てもうアンタめちゃくちゃw。

しかも

「うわぁ・・・」って朱理の薄いリアクションに激ウケ。 
「言い直しですか」。 って、ぎゃははは〜!!。


華淋ちゃんお出かけ時にちょうせんちゃんも来るんだが
さりげに「あたしたちの膣内(なか)じゃないって」

あっ 一刀つっこんだwぶはは 筋肉ダルマムカつくww

れんふぁちゃんの贖罪時。
真名を呼び合い、優しくするよと割といいムード
で、ヲイいきなりバックかよ!一刀!やさしくねぇ
しかも処女だろが!
蓮華か、かわぇぇえぇ!!
おちんちんと蓮華に言わせる一刀、死ねばいいのに。w


老酒を母乳代わりに飲んで育ったと、アンタすご過ぎるよ
ガクガクブルブル。ちょうせんよ。
苦し紛れに産湯に浸かっていたって愛紗?、それナイ・ナイw。

「この通りれふ(ヒック)」。
うん、その通りだね ぎゃははダメじゃん。


夏侯淵と夏侯惇のステレオ攻撃がすごいね。

蓮華の女の子モードは最強かもしれん。
かわいーぜヲイ!萌え死ぬ。


このいかなる角度からもエロに持っていける強引さに
呆れながらも笑ってしまうわ。ここまで来るとねー。
しょうがねーなーといいつつも乗せられてしまうオラは恐らく
ただのアホw。

猪々子あやしい鞍事件とかもうよく考えるよ。
ってヲイッお漏らししちゃったよw。


ヒロイン総動員でエロ補完には恐れ入った。
桂花までとは・・・。
さすがに季衣までは無理だったか。
15人以上のエロ補完だもんな力尽きるってそりゃ。


おまえの頭がワッショイだよ、袁招よw
それに比べてけなげな斗詩。いいこだぁねぇ



好色艶本触手淫獣の巻って一体・・・・。


春蘭、華琳にご主人様と呼ばせるのはなんだその
楽しい・・・ww

酒造りの健気な華琳は極上ツンデレだな
イヤツンツンツン子かw。


こんな所で。

次回作にも大いに期待したいね。

エロ度高いのに清清しい気分になる作品でした、最高。

いい夢ありがとう〜ノシ。



再見!


Base-Son |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ