『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

白銀のソレイユ−Successor of Wyrd《運命の継承者》−レヴュー

*いつものようにネタバレあり多分

ジャンル:北欧神話系伝奇

発売日:2007年3月30日発売
形態 :DVD-ROM 2枚組
価格 :8,800円(税込価格 9,240円)

スタッフ(敬称略)

製作 SkyFish
企画・原案・監督 ひろもりさかな
シナリオ 素浪人/巳無月
原画 蔓木鋼音
音楽 MANYO(LittleWing)
主題歌 作詞:marie
作曲:Manyo
歌 :片霧烈火
プログラム 薫(lotus inc.)
OPムービー制作 LinearEffectDesign
ムービー制作 永月 到
LinearEffectDesign


STORY(はしょるよ)

主人公村上琉平は姉の珠子と教授らとで

海外の遺跡へ姉のボディーガードとして同行する

地元の人間達はこの遺跡には関わりたく無い様子だったが

それを無視して遺跡の中へ

そして突然異形の者どもに襲われる

追い詰められた彼のまだ死にたくない

大切な誰かを守る力が欲しいという願いに

呼応するように遺跡の中で眠りについていた

独りの少女が目を覚ます。

彼女は戦乙女(バルキリー)ソル。

神話世界で語られる戦女神

琉平の寿命を削りながら力を使い化け物を倒した。

琉平は彼女と契約し来るべき世界の黄昏(終末)

という運命に抗う。


キャラ(キャラ名:CV)

村上琉平:ルネッサンス山田
主人公。古武術の心得がある
澪璃とは幼馴染で許婚。
熱血漢だがスケベである。


ソルヴァルキリー:青葉りんご
数万年も遺跡の中で眠り続けていた。
戦乙女は勇者の傍らに立ち、死後魂を
ヴァルハラへ運ぶという使命がある。
見た目も中身もおこちゃまでやんちゃ。
たまごかけご飯が大好き。
様々な能力を引き出し敵と戦う。


ハガルヴァルキリー:かわしまりの
ソルの未来の可能性の一つ。らしい。
ソルと1つの身体を分け合っている。
ハガルでありながら同時に○○でもある。
おとぼけ天然な、琉平に献身的なえっちな女性。
だが彼女の存在はおとぼけではなく悲しい事情を
持っている。


浅海澪璃(あさなみ みおり):風音
琉平の許婚で幼馴染。お嬢様タイプだが
尊大ではなくむしろドジっ子属性で皆の突っ込み役。
剣道のたしなみがあり面倒見が良く頑張り屋。
琉平は元よりハガルにもソルにも振り回されっぱなし。
前半はカヤの外だが・・・。


来島詩帆:藤森ゆき奈
琉平達のクラスメイト。
転校生でパンの食べ方も知らない不思議ちゃん。
謎が多く学園に現れるベルセルク(化け物)
と関係があるらしい。


村上珠子:草柳順子
巨乳でメガネっ子な琉平の姉。
考古学を専攻している大学院生。
頭の回転は速いが丼勘定でめちゃくちゃな性格。
みな彼女に振り回されるが本当は弟想いで聡明な女性。


ペイオース:金田まひる
秘事と予言えお司る戦乙女。
幼き琉平に死の宣告をする。
黒いヴァルキリーと呼ばれ現在の琉平の前に姿を現す。


鳳条刹那:甲賀忍
澪璃の家庭教師。
鼻っ柱が強く尊大、キツイ口調で琉平と口論になる。
ある理由により澪璃の側にいる。


海良宜深悟(かいらぎ しんご):風見健
非常勤教師。
遺跡で問題を起こした珠子の監視役として送り込まれる。
冷めていて事なかれ主義。


九鬼蓮十朗:朧
ペイオースのマスター。
粗暴で欲望に忠実な人物。
沢山の人間を殺してきた人斬り。
無類の女好きで好戦的な男。


北条兵衛(ほうじょう ひょうえ):Back麗男
美術館の管理人。琉平、詩帆とよく似た子供達を
知っている人物。謎が多い。


ジークルーネ:長崎みなみ
神話世界のヴァルキリー。
ヴァルキリー達を統べる女神フレイヤの分体。
彼女達の中でも最強の霊力を持つ存在。
神話世界を統べる主神オーディンに付き従い
片腕的な存在でもある。
おおらかで優しくのんびりしてる。
末っ子のブリュンヒルデにはいつも手を焼いていた。
無限に存在する平行世界において彼女の分体も
無数に存在するが、この物語でいう現在にも存在する。


キャラ立てはそこそこ上手くいってるが
シナリオが複雑なので感情移入が微妙なキャラもいた。
過去、現在、神話世界が入り乱れるので人格がごっちゃになるのだ。
それでもそれぞれに魅力があり、愛着が涌いた。
ソルは勿論ラブだが刹那は短い出番だったのでもっと
知りたかったし見たかった。
ぺー子も最高。澪璃も最高。結局皆良いんだがw。


グラフィック

非常に良い。

ソルのまゆげが太かったり細かったり

したくらい。でもどっちもカワイイんだよな。

顔アップの時に荒が見えたりしたが

それほど気になら無かった。

平均して大きな崩れも無く安定しているかと。

背景もとても良い。



音楽

非常に良い。

これは全く個人の趣味だけど

日常のおき楽ムードに掛かるアコギのカッティングが

印象的な曲が楽しい。戦闘時やシリアスなシーンの

曲は曲自体は良いのだが使い方や音響でもっと

よくなるように感じたな。


シナリオ&テキスト

北欧神話をベースにしていると言うことで

ハナから話がでかくなるとは思ったが

ベースがあるから起承転結はつけやすく

恋姫†無双みたいにアイデアをたっぷり

ぶち込める ハズだが。

強引と思ってしまう展開が非常に多いので

気持ちの上でマジな心構えは解いておく必要がある

つまりはそこまで世界観が徹底されているわけでは

無いから気軽にプレイしようと言うことだ。


テキストはそれほど見づらくは無いが

1度使った文章が何度も出てきたりするので

そのあたりは疲れた。

こういったシナリオには説明が不可欠で

如何に世界観、状況、理由、結末について

納得できるレベルにもっていくかが重要だが

後付の説明の仕方が言い訳がましくて返って

空々しく感じてしまう場面が多かった。

なのでブリュンが黄昏に居るシーンなどは

興ざめしてしまった感がある。

おき楽モードでプレイしてもそう感じたので

今後は説明の仕方と理由の見せ方に工夫して欲しい所だ。

北欧神話好きにとってどうだったかは

分からないが、知っていようと

いまいと説明部分は

もうすこし綺麗に分かりやすく

まとめてほしいのだった。


総合

A+



良い。

+がついたのはこれから述べる点が

異常に優れていたからである。

++にいく為にはシナリオとテキストの

レベルアップ次第という事。


まず、

この作品は演出が群を抜いているのだ。

キャラが複数人居るシーンで入れ替わり立ち代り

台詞にあわせて前になったり隠れたり

ロングショットで後ろで飛び跳ねてたりと

ある意味アニメより楽しい!。

そしてキャラに合った動かし方が合ったりして(ハガル)

効果的に出来てるなぁーと歓心した。

吹き出し風のコマにキャラが表示されて

ドタバタやるところなんかすっごい良い。

個人的には澪璃で使ってた[冷や汗]

これは相当笑えるw。

タラタラ具合がなんとも楽しすぎるし

乱発させないのも良い。


そしてカメラワーク、と言えばいいのか?

遺跡に着いた所で周りを見渡すようにズーム、アウト

移動。これが様々な場面で活用される。

ごくたまに早く切り替わって欲しいとも思ったが

それより魅せかたが上手い&楽しいと思ったほうが多かった。

Hシーンにも使われるがこれ使うとCG節約になるw。

キスする時はアップになり、挿入時は揺らす。

あちこちで使われている演出の良い部分を

多く採用しているね。

時折入るアニメーションも効果的でしつこくない

やはり見せ場はヴァルキリーの変身や攻撃シーン。

非常にかっこいいよ。特にハガルなんてさ。

ここでも言うが刹那、ジークのかっこいいアニメが沢山見たかった。


僕はTGの方は知らないのでよく分からないが

非常にはしょった感が前半から中盤まであった。

それは琉平との接近度合いにも関わる。

もう、好きになったのか!?早くね?

って感じ。

尺が結構長いから仕方ないんだろうけど

無理しないで次回作の配分考えて時間と距離感を

大切にして欲しかった。


琉平との一体感はボイスが余りに違和感があり

のめりこめなかった。イヤ、CVが悪い訳でも無く

単に配役がまずったと思うんだ。

学生であのルックスでルネッサンスさんの

大人の男ボイスと語り口はさすがに違うだろう

と思ってしまったのだ。

救いは山田さんの演技はしっかりしてるので

演技力で持った感じ。


女性人は全く問題無かったし、ソルの青葉さん

を初めとしてみんなハマってた(最高!)。

特にペー子と刹那最高。あ、でもなー

りんごさんもかわしまさんも捨てがたし・・・。

いいわ。うん(何w)

男はれんにゅーはいい感じなのにあいつの声の場合は

いただけなかった。あいつの場合ね悪者の。

鼻声&活舌が悪すぎる

聞きにくいし耳ざわりも良くない。正直。


まぁ、いい面もそうでない面もどっちもどっち

なのだが、ひっくるめるとやっぱりかなり良い。

キャラ萌え上等だし、エロは多いし

その分、どっかの尺が詰まってたりはしたが

ツボを押さえ笑えて、萌えて、カッコよくて

工夫を凝らした演出が楽しいのである。


毎度毎度とっちらかった乱文で申し訳ないが

課題はあるが面白い!



という事だ。ちょっと評価甘いかもだけどw


設定自体が小難しい過ぎるから

読む方も大変。

だから次はもっとサラリとお願いしたい。


やっぱ2巨人を持った澪璃が最強か?w。

ファフ爺がうざくてウケルw。


とにかく、ペー子!!かわいいよ!ペー子!

刹那!!かわいいよ刹那!!ソル!ソル!

澪璃と付き合いたい付き合いたい付き合いたい・・・・

ハイ、そろそろ逝って来ますorz。


あ、私フルコンプではありません

何故って?

BAD EDは陵辱・触手なので回避したのです・・・

どっちも嫌いならBADは避けましょう。






SkyFish |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ