『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

僕がサダメ 君には翼を。 レヴュー

僕がサダメ 君には翼を。

ブランド:暁WORKS
ジャンル : 疾走系伝奇ADV
2007年10月26日発売
価格 9,240円(税込)
スタッフ(敬称略)
企画/プロデュース:春山学
原画:refeia
シナリオ:みかづき紅月
楽曲/BGM:Barbarian On The Groove

いつもの様にネタバレ注意。
レヴューというか感想だね。
これもいつもどおり・・・。



STORYやや要約。

神の力を世に生かし、人が神になるべきか。
人の身に余る力として封印しておくべきか。

神の力を秘めた[聖遺物]を巡る[多国籍企業RDA]と
[聖遺物保護教会]の戦いは長く続いている。


亡き父の意思を継ぎ、RDAの特務班に所属する事となった[風間刀也]が
ヒロイン達と出会い、共に成長していく物語。

戦いを通して刀也は己の未熟さに失望しながらも
皆に支えられ立ちはだかる壁を乗り越えていく。

そんな彼にヒロイン達が[自らの信じる]それぞれの真実を告げる。

その相反する真実から彼がどれを選ぶかで運命(サダメ)が変わる。
彼が得るものとは何か?、失うものは何か?。



システム

大きな問題は無し。
1つ前の選択肢に戻る機能は便利だった。他は標準的。



グラフィック

クセがある。

良く言えば味がある。
悪く言えば粗い感じ。

ヒロインの口を開けた表情がかわいくも微妙。
時たま非常に良いグラフィックがある。
それよりも気になるのは[デザイン]である。

ルードラーサ・・・ネーミング、衣装、アイパッチなどの小物。
申し訳ないけど正直、古くない?この感覚w。
T○○ボ?かと思ったよw。

キャラキーや言動、行動に至るまで丸分りで興ざめ。

玄坂・・・は非常に素敵な構図で立ち絵が描かれている。
足が特にかわいい。キモイが山田もカワイイ。

刀也・・・まず見た目が中途半端。
性格とのギャップが酷くあのメガネもどうかと思う。

背景はそっけなく感じたがかえってそれが良い。



サウンド

 完璧



感想 B-

ビックリしたよ。センスが古くて・・・。
そして生兵法は怪我の元という事。


戦う時にいちいち[Death Before Dishonor-不名誉より死を-]
ってw早く逝けよとw。

その時々のテンポやキャラの性格、語彙が合わないので
恥ずかしくなる事が多かった。
真紅も同様。でも女の子だからまだ許すけど。

単に、「いくぜぇぇぇ!」とかの方がまだマシ。

Fateの[体は剣で出来ている]にしたかったのは良く分るけど・・・。
憧れすぎって思ってしまった。

ルードラーサも同様。
緊迫したシーンでも彼のセリフで笑ってしまった。
「しゃらくせぇぇぇ〜」って言わないって今時w。


[真実]というものの見方を変えて
その両極端のどちらを選ぶのかという話の大枠は面白いと思う。

でも、その中で立ち回る主人公に魅力が無いから話が生き無い。

見てくれは大層なのに[あけるり]でフィーナの公務にキレる主人公並
ガキさ加減に共感できず。

成長というキーワードについて充分納得できるものが無かった。
妙に萌え笑い?もあるが、ごめんなさいちょっと寒い。

小ネタから大ネタの随所にFateが見えてゲンナリ。

Fateカッコイイのは分るけど、他所のゲームを彷彿とさせないぞという
プライドは無いのだろうか?。
その分、純度が高くて面白いならまだいいけどそうじゃないし。

父の回想、戦闘前のぶつぶつつぶやき、剣・・・。
セリフ、ネーミング、衣装、笑い。
何より主人公。

初めてギャルゲやる人には案外いいかもしれないケド
カワイイヒロイン達が勿体無いなと思うよ。
特に玄坂はカワイイ。



まぁ、どんなブッとんだ作品かと
期待してただけに残念でならない。

どうせならもっとメチャクチャやれば良かったのに。
それでもギブしなかったのは

音楽があまりに良かったから。
もう、主題歌だけなら弾丸執事と並ぶ今年最高の楽曲だ。

この作品はBOGを楽しむ為にあるようなものだ。
サウンドの力で相当助けられている珍しいゲームとも言える。

萌えゲーや陵辱しかやった事無いとか
初めてギャルゲする人には良いだろう。

Fateプレイしたての人は・・・。


生意気にキツイこと言いましたが
オリジナリティと主人公を大切にして
次は良い意味でビックリさせてください。


暁WORKS |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ