『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

RONDO LEAFLET/ロンドリーフレット



ちょっとそこな御仁よ話を聞いてはくれまいか?。

ロンドリーフレット体験版をプレイしたよ。

製品版ではどうなるか分からんが結論から言おう。


100点である!



トライアルでしかも、100という数値は有り得ないんだが

あえて言わせてもらおう。それほどに優秀な作品だ。


では、オラのたわごとを聞いておくんなまし。


■STORY A+



主人公マシューは執事協会に属する執事だ。

だが、この仕事にこだわっているわkでも無く

夢や希望を抱いているわけでもない何となくやっている

甲斐性の無い男だ。

そのせいかどうかは知らぬが、努めた執事の職を

ことごとく首になりとうとう5回目。

さしもの執事協会もサジを投げる始末。

だが、最後のチャンスという事で

アシュレイ女子爵家へ働きに行かされる事になる。


当主、ロビィ・アシュレイが居るこの屋敷は

庭は草ぼうぼう、門は壊れかけ、絨毯は埃まみれ

おまけに3人居るメイドはやる気なし。

御者は昼間っから酒臭く

3ヶ月も給与が貰えず皆不満だらけである。

そして当主ロビィときたら生意気で尊大(でも美形)

こんな場所に無給で遣わされたマシュー。

当然の如くやる気はさらに低下。

ここから彼とロビィ、メイドたちの恋の話が幕を開ける。


メイドVS執事なこの設定、中々に興味をそそるじゃない?。

それに女キャラだけではなく、先輩老執事や、気のいいおばちゃん

色んな人間が登場する(CVつきで)。

この時点でわくわくしてしまう。


■CG A++



相変わらずの美麗なCGである。

QUARTETT!の頃よりよりまとまった感じのある絵だ、

QUARTETT!の頃は白詰もそうだが水彩でかなりラフに

塗った感じが素敵だったが今回は今回でもう少し

しっかり塗られていてこれも同様に素晴らしい。

特に英国貴族の屋敷のデザインや、建物内の構図

などにセンスを充分感じるし、美術作品的な表現は

思わず唸ってしまうほどだ。


■キャラ A++



かわいい。とにかくかわいい!。

これは好みではあるがQUARTETT!シャル風の

見た目にGAリコちゃん的ズッコケ(死語だ)

のコレット。

フランクで陽気なノーラ、クールで黒髪が美しいニナ。

そしてじゃじゃ馬(死語だ)ロビィ。

みんな今までのリトルウィッチ正統派な美少女ぞろいだ。


■BGMなど A



とくに過不足は無いものの音が良い。

EDは中原涼さん、アリスマでも歌ってたけど

雰囲気抜群だよね。


■システム A++




フルでプレイしていないからなんとも言えないが

トライアル上では良好。

いつもどおりしっかりした作りになっていると感じる。

その上にデザインやアクションを取り入れたインタフェイスは

相変わらず魅力的でプレイ中、右クリでメニューを出すだけで

小技がイチイチ素敵過ぎる。


トライアル所感 A+++



もう、最高。



トライアルなのに開始早々あっと言う間に引き込まれた。

テンポがよく読みやすいテキスト、見やすい画面、

世界観の把握が無理なくしかも冒頭数分で分かる。

北側寒囲さん

の文ってとっつきやすいなー。

やや、予定調和にも感じる展開ではあるけれど

理屈ぬきで入り込める魅力がある。

トライアルで常に感じていた事も解消されていた

例えば、短すぎて世界観が伝わらないとか、

所詮トライアルだから楽しむというのは二の次とか

容量だけデカくて冗長な部分が殆どとかね。

今回のロンドのトライアルはオラ的主観だが

上記が全てクリアになっていると思う。

第一章が終わるまでプレイできる(但しSAVE/LOADは不可)

その先の展開を匂わせる事も忘れてない。

選択肢があるので楽しめるトライアル構成としてもGOOD!だ


今回のポイントとして大きく取り上げたいのは

やはり、フルボイスという点。

QUARTETT!もフルボイスだったら殿堂入り確実だったと

前にも書いたが、まさにそれがロンドで実現するとは。

まぁまだ本編してないから減点する事もありえるんだが

リトルウィッチ作品でフルボイスを楽しめるというのは

好評価に直結してもいいくらいである。

男女共に結構な数のキャラが出るが

声優のアサインが非常に的確でメイド3人で

ため息をつくとか、男3人でため息をつくとか

のシーンになるときれいにハモるかのように。

バランスが良い。

プレイしていてもテキストを初めとし軽やかに

さくさく進めるゲームだ。

こだわりの

FFD

もちゃんと使ってるしw。

普通、女キャラばかり目がいくものだが

老執事アルフやルーカス、キッチンのばあちゃんケイト

までが苦痛を感じないばかりか物語をより盛り上げてくれる。

開始早々10分で

「楽しい」「楽しい!」



といってる自分がいた。


これはホントに今年度のMVPにもっとも近いかもしれない。

個人的には,かにしのも同じくらい期待してるんだが・・・

どうなるか楽しみだ。

Hは無かったがコレットはしょっちゅう皿やらなんやら

割るんですっころんでしりもちついた姿は萌え萌え(使っちゃったw)

でしたね〜〜。

なんだかQUARTETT!ゆずりのあったかさを感じさせる

お洒落で快適な1本だとオラは思ったよ!!。



Little Witch |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP

RONDO LEAFLET



おーいどこだぁ〜?。

ギャルゲしすぎて飯抜いてる奴どこだぁ〜。



アハハ は〜ぃ(´▽`)ノシ。

うぇ〜い!(`▽´)/。

(⊃ω`)v ふぁーい!。

なんだ、みんなそうなのかヨカッタヨカッタ。

仲良く皆で清貧だぜぃ。死ぬ時はモニタ内で死ぬぜ!。


あぁさて、ココは札幌だよ、なのにこのクソ暑さは何なのさ?。

夏暑く、冬寒い?。ここはサハラ砂漠かよw。

先日、俺的ギャルゲキャラランキングを書いたが、

次の日から冷や汗が出っぱなしになってしまったよ。

「ウチのぴーこちゃんは、タマキン・ムレル タマキン・ムレル」

「コレばかり連呼するからホント困っちゃうわぁ」

オラは「ロビィ・カワイイ・ロビィ・カワイイ」と連呼しています。



「・・・・。」





そんなこんなで、リトルウィッチの新作が発表されています。

”RONDO LEAFLET”



ヤバイ、あまりにやばすぎる。

落ち着いて理由を述べよう。


・リトルウィッチ初のフルヴォイス作品である。

・しかも、CVを一般オーディションで選ぶ(マジか)。

・大槍葦人氏と北側寒囲氏(雪桜〜ゆきざくら〜/D.O)のタッグ。

・元々カワイイ大槍氏の原画がさらにUP!!。

もう、ね、滅茶苦茶カワイイって!。

キャラだけでご飯3杯いけるよ。






RONDO LEAFLET/(c)Littlewitch Inc公式サイトから転用しています。
著作権は (c)Littlewitch Incにあるので、無断転載してはいけません。


ホラね



北側氏の事はよく知らんが、調べると結構人気あるんだね。

どちらかというと和物でゆるめの笑い。だとかで、

リトルウィッチに合わねぇんじゃないか?という意見もあった。

でも、オラこういうの好き。

ギャルゲの世界は呂利問題はあるものの自由な世界じゃん。

ワンパタ−ンは嫌いなのよ。いい物を残しつつも飽きさせない工夫が必要。

ルーチンでギャルゲ作るんじゃねーよ。と。

見てみれば分かるが、

英国恋愛ADV

何とも素敵な設定、

コレに和風のゆるい笑い?。いいじゃないの!!ww。

世界観と、原画、システム。リトルウィッチのシステムは上質なので、

後は、中身。

FFD(リトルウィッチさんのシステムで、漫画の吹き出しみたいにセリフが出る)

を使うようなので、ボリューム的に少ないカモ知れないが、

きっといい作品を創ってくれるだろう。と思う。

今すぐチェックすれ!!。

あぁ・・・ロビィカワイイ・・・。

Little Witch |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ