『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

Fate/hollow ataraxia

あぁ 腹減ったよ・・・。

極貧中のオイラの前でおやきやら焼き芋を

もきゅもきゅもきゅもきゅ食ってる方がいらっしゃいますよ。

しかも遠慮と言う事を知らぬVIPなお方はコクコク頷きながら

次から次へと・・・。あぁ、士郎よ オイラにご飯を作ってくれよ。

そして、あぁセイバーさん、イリヤが聖杯ならあなたはどんぶりですよ。


ってな事でhollowをプレイし、コンプしたっす!。

と思ったら、100%なのにCG取りもれてるわ。

あぁ コレか。勝てネェ。

こうか、勝てネェ・・・。

感想。いつものようにネタバレね。


Fateは素晴らしい作品だったが、今作はファンディスクの

位置づけという認識でいたのである程度ニマニマしてクリアねと

思ったら大間違いだよ。

hollowとしてのシナリオがちゃんとあり、

それと平行してそれぞれのキャラのエピソードが

そりゃもうギッシリさ!

存在しないはずの4日間を繰り返す進め方は始めの2,3回は戸惑ったが

繰り返すたびに自然に攻略出来て、一部、攻略を見た以外はすんなりクリア

出来たのでストレスは殆ど無く、楽しみながらサクサク死ねたw。

ってか、出だしにビビッた。相当ビビッた。

ごーさんかヲタケンちゃんにTELしようかと思うほどに。。。


前作では凛かライダーへの思い入れがあったんだけど、今回は凄いね

どのキャラも魅力爆発よ。あの、下克上喰らった桜のフォローUPに笑いつつも

わくわくざぶ〜んでの士郎との潜水対決なんかは笑えなかったヨ。

びゅーてぃほー!びゅーてぃほー・ひゅーまんらいふ!。

わくわくざぶ〜んには何度もやられたが、中でも一番やられたのは

セラである



リズもかなりやばいんだが、セラだろ!?、だろ?ウン。

なんだ、アノかわいさは!。オイラは緑色に惹かれる生き物よ。

彼女の水着になりたいんだよ!。ふぅ、分かってくれたか(誰?)。

hollow全体で言うとイリヤスフィールだな。

添い寝最高。胸の上でシャツ掴むの最高。ってかオマエ最高。

笑顔で寂しさ隠す。分かっていてもウルウルしてしまうオイラは人情派。

純情気取った呂利派。ハイハイハイ。変態ですよ。ダメなのかい?。

ダメ?、あっそだから何?。いいじゃねぇかかわいいんだよイリヤわ!。

イリヤダイヴを「はっし!」と受け止め頬にすりすりしたと思いきや、

ダイヴの元は上に吊るした洗濯モンだったぜ!by生乾き。

っていうくらいかわいいんだぜ!。

楽しく平穏な日々と、無視してもいいはずの無視出来ない出来事。

新キャラ、バゼットとカレンもっと掘り下げて欲しいと思うのは

それぞれにちゃんと好感がもてたからだ。

ただし、あんまり冷静に考えると今回の設定はちょっと苦しいし、

フラガラックについても先は予想出来てしまう。

まぁ、でもそんな事は些細なことでこの作品の減点になる程ではない、

それほど、充実している。いいトコ列挙すると

・ムービーがイカス!

・新キャラがイカス!

・各キャラのエピソードは宝物!

・ギャグがイカス!

・H部分の補完が良い!

・終盤の怒号の総出演がカックイー!

・ミニゲームがやたら面白ス!

・カレイドルビーの痛さがウケル!

・キャス子がカワイイぞ!

・ランサーが馴染んでるぞ!

・黒セイバーはもっきゅもきゅだ!

・それっライダーさんの髪はオイラが洗うぜ!ってか士郎どけっ!!w

・セラさんメイド服ではかなりパット入れてるね「ゴスッ!ゴスゴス!!」

あぁうぅ・・・すいませんでした・・・orz。

あ、未プレイな人。

大雑把に説明しとこう(今サラ・・・)。

hollowは、前作にて第五次聖杯戦争が終結したはずの冬木市だが、

何故か聖杯戦争が再現されているという異常事態に見舞われる。

それぞれのサーヴァント達と日常を楽しむ士郎は調査に乗り出す。

という、士郎側視点と、

聖杯戦争に新たに参戦するバゼット・フラガ・マクミレッツ。

そして、彼女のサーヴァントはアヴェンジャーのクラス

”この世全ての悪アンリマユ”。

このバゼット側の視点。with 、前作、言峰の代わりに

教会に派遣されてきたカレン・オルテンシア側の視点。


この3つの観点にそれぞれのエピソードや、相互に絡んでいく

シナリオが、4日間という短い時間の中で繰り返す度に深まっていく。

その他に、本編中でのミニゲーム、クイズがあったり、

本編以外の所で特別編、ミニゲーム、CGギャラリーがあったりと

内容がチンコ盛り、イヤ、テンコ盛なんです。

出来れば前作プレイ後にやるべきなんで、まだならさぁさレッツらPLAYよ!。


個人的な・・・


セラリズのエピソードをモットplease!!

桜→Hシーン冒頭でのチチの大きさがおかすぃぞ(デカ過ぎ)。

バゼット脱げ!!。わくわくざぶ〜んに連れてってやれよ士郎w。

カレンも水着を・・・あ、普段も履いてないようで・・ぷぷぷ。

あれ?今、港にいるんだけどあそこにいる奴どっかでみたような?。

「おーい!そこの君ぃ!何してんのぉー?ってか誰だっけ?」

「・・・。放って置いてくれよ僕はこうしているのが性に合ってるんだよっ」

あ、慎二君。

みんなー慎二君もお忘れなく!w。

TYPE-MOON |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP

Fate/stay/night



おーいおまいらギャルゲやってるかー!?。



なになに?やってるって?

そうかそうかそれはそれは。ははぁ

彼女もいないし、っていうか二次元は裏切らないし

家に引きこもって使用回数が少ないのに色だけどんよりとした

固いんだかやわいんだかの下半身を熱くしてるってワケダな。

イカンなーイカンよ。

精神的に病んでんだな?もっと外に出て居酒屋で酔ったフリして

ナンパしてみたり

夏のボーナスで高級ソープで一汗流したり

男は皆冒険家。三浦雄一郎よろしくヘルスのハシゴするとか

健全でこ汚い日本の男として生きてみてはどうよ?。

だいたいお前、ただでさえヲタなんて風当たりが強いってーのに

「僕ギャルゲーやってます」なんて言ったら

どんなに心の広い部課長でも、または受付のパンティラインが

スカートにみっちり刻まれて、それがデフォルトになってる彼女達も

心の中で見えないアンダーライン・・・?分かりずらいか?

ほら、あれだ、教科書の覚えたいところに赤いマーカー引いて

緑色の下敷きをかぶせると見えなくなる暗記にもってこいのアレだよ。

そんな感じのラインをだな、心の中に「キュキュ〜」って引かれるんだぞ?

インを踏むと退かれるんだぞ。そしたらオマエ色んな妄想の種として

アノ人キモヲタだから出張のお土産やる必要なんてないって!とか

間違って「アノ人いい人そうですね?」

「バカ!アイツ18禁ゲームする変態呂理武瑠間だから近づいたら死ぬよ!」

と数少ないチャンスを知らぬ間にかき消されたりするんだぞ!。

だから、ギャルゲなんか辞めてついでにメイドカフェで

小刻みに揺れるメイドのケツを見て、ギンギンになってるのに

涼しい顔で

「メイドカフェって世間では誤解されてるよねぇ」

「ただ、カワイイ子が居てお茶してるだけなのに」

「ねぇ?」

なんて白々しいセリフも言わないようにしないとダメよダメダメダメなのよ。

「・・・・・・・・・・・・・・。」

そんな 脅迫観念を振り払い私、Dominoはギャルゲに没頭するのです。

あったりまえやんか!!

キモヲタ上等!万個に香水かけてるよな3Dなんぞアラスカで凍れ!!

それか一人じゃ立つ事も寝ることもままならないもやは液体に近いであろう

300KGのぽっちゃり美人さんby米国の腹の下にはさまれ!!

ハイ、そんな訳で熱いと無尽蔵にストレスが溜まりますね。

今更ですが、Fateについての所感をば。

今更語る必要も無い歴史的超傑作であります。

たかがノベルじゃん、Voiceも無いって?ははぁぁ?

そんな下衆野郎だったオイラは慎二君と波止場で交代して

荒波の音に苛まれながらダンボールで暮らす事3分!

悔い改めた頃には焼きそば弁当が出来ていました。

さて、まだ未プレイの方の為に簡単に(できねぇ・・・)。

主人公、衛宮士郎はある夜、

人ならざる力をもったモノに殺されかける

人の姿をしているが、その行動/言動ともに異常であり

危険な存在であると感じる。

その危急に突然助けが入った 外国の騎士のようないでたち

圧倒的な力でその危険なモノを退ける。

そしてその騎士が女性で有ることを確認する。

ただの女性では無く見るからにそれは美しい少女だった。

少女は名をセイバーという。

彼女は士郎にこう聞いた

「問おう、貴方が私のマスターか?」と。

この世に聖杯と呼ばれるものがある

その杯を手に入れたものは望みが叶うという。

聖杯に選ばれたマスターと呼ばれる者たちの中に

士郎が入っていたのだ

マスターはサーバントと呼ばれる過去の英霊

つまりは、人間の歴史において英雄と言われる神に近い

存在を下僕として使役し、他のマスター達と闘うのだ

それは殺し合いをするという事

そして士郎はサーバントの中でも最良と言われるクラス

セイバーを下僕につけたのだ。本人の意思など関係なく・・・。

そして聖杯戦争が始まる。


多少、ツッコミどころはあるけど大雑把なストーリはこんな感じ。

で、このゲームは

1・Fateはゲームとノベルの中間の部類に入ります。

2・加えて、選択肢によるADVの要素を持ちます。

3・Voiceは一部を除いてありません。

4・プレイ時間は結構長いです。

5・物語を読み進める為に覚えなきゃならない事や、

理解しなきゃならない事が非常に多いです。

コレだけ聞くと大して食指はそそらないでしょう。

確かに上記を実現しただけでは何てこと無い。

ただし、それぞれのクオリティがあなたの限界を超えているとしたら

どうですか?。

1→膨大な量と共に奥深い専門的なテキストにより文字だけで世界観を

如実に表現する事に成功しています。そして独特の表現は決して

読みやすいものではないかも知れませんが、その分新鮮で文字が

言葉の様に感じながらいつの間にか時間が経つという事も起こります。

2→選択肢を間違えると、キャラ攻略出来ないだけでなく、死にます。

さらに、死んだ後必ず何かが起こります。それを観たくてFateファンは

焚き火に飛び込む蛾のように死にまくったりします。

つまりは小説にゲーム性を融合させ、さらに飽きさせないゲーム面での

工夫も有るということです。

3→最近のゲームはフルボイスが珍しくありません。でも物足りないという

人はあまり見かけませんね。テキストと同じでプレイしていくうちに

  自分の中でキャラに声がついているような錯覚を覚えますから。

4→手をつけた時コレ長いのかなぁ?たりぃなーなんて思った事はすぐ忘れます。

気が付くと終わりに近づいていて、テキストをゆっくり読み出す始末。

そう、クリアしたいけど終わりたくない、もっとこの物語に浸っていたい。

そう思うのは僕だけではありません。

5→この世界観は独特で難しいと思う事も有るかもしれません。でも、

テキストの表現力や下に述べる要因とあいまって理解するのが楽しくなります。

基本的な事は無理なくすぐ飲み込めるでしょう。

ここまで来てどうですか?ちょっと興味もてます?。

さらに述べましょう。

キャラクター。メインヒロインばかりでなく、サブヒロイン、サブキャラ、

ちょい役、果ては男キャラまで見事にキャラ立ちしています。

絵は無論好みが分かれますが、僕ははじめキャラが凄く良くて

始めた訳ではないのに、話が進むにつれ、またそれぞれの

キャラのエピソードを知るたびどんどん好きになっていきました。

SE+演出 Voiceは殆ど無いものの、あらゆる技法を使って話を盛り上げます。

下手なアニメーションなんかよりずっとリアリティがあり、

戦闘シーンは鳥肌モノです。それに文章を僕らに伝える為に

テキストに対しても演出を行っています。例えば、[水が流れる]

とただ書くのと文章を揺らがせながら右から左へ動かすとか。

単調になりがちな文字に対しての絶大なセンスをもった工夫があります。

fこれでどうでしょう?

ちょっと気になり始めてませんか?

Fateは硬派なゲームですが、18禁というからには

ヒロイン達の攻略と共にHシーンがあります。

ゲームは三部に分かれており、ヒロインは三人ということになります。

Hシーンが観たい人も、戦いにはまりたい人も、全部の人も

のめりこむ事必至です。

全ての面で他のギャルゲとは一線を画しています。

というより最早、ギャルゲの枠にも収まらない作品であり、

アニメ化もされているくらいです。

おまけにリリースしてから何年も経っているのに未だに

影響力は計り知れず、Fateのフォロワー的な作品も多く在ります。

もう、やるっきゃないでしょ?

ホラ、オイラのようにお金が無くなって毎日手作りパスタでも

後悔しない作品なのよ。

で、最後にもうひとつ。

Fateは偉大な傑作である。

しかし、

オイラにとっては

ゆのはなも同格である



土俵が違うので並べるのはおかしいが

あえて最後に述べておこう。

Fate最高!

ゆのはな最高!

ここまでちゃんと読んだ君にはお礼として10ガバスを進呈だw。

THXXX!!!
TYPE-MOON |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ