『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

遥かに仰ぎ、麗しの体験版レヴュー!!


かにしの体験版レヴューだぜぃ!!。


CG

まぁ元々分かってはいたが実際のゲーム画面で見ると

より良いね。藤原さんはやっぱ凄いや、

断然可愛いもん!。完成度で言ったらやはりリーダだな。

あまりにもラブリーすぎる。

背景は正直それほど良いとは思わない、

ただ、手塗り感は感じられるので不愉快になる事は無かった。

背景の中でも建物や、インテリアなどのモノ系は中々良かった。

職員室などは今ひとつ。

学園、門のデザインは好みであったよ。

キャラ立ち絵もしっかりかけているしきれいだ。

ただ、本編では見れるのかもしれないが、

足元までゆっくり見たい場面がよくあった。

何故なら、キャラの着る制服は中々個性的且つ可愛いし、

絶対領域ホイトニーソ。

ココはやっぱり、

それぞれのキャラの全身を観たいと思うしょ?。


システム

インタフェースといい、機能といい必要なものは一通りある。

デザインもよし、ただ、機種依存なんだろうけど、

ウチのマシンでは

全体的に動作がモッチャリ、重い。

コレ、本編でどうなるのかちょっと心配。

起動画面でフルウィンドウにしたら画面でなくなった。

→強制終了。むむ。README読むか(遅!)。

Pen?1Ghzの512mb NEC MATEでの事(ボロいねぇ><)


サウンド

キャラボイスを含めて非常に良い!。

BGM、SE、ボイス、音関係はかなりいい。

まず、音質がいい。

「やんややんややんや」wで使われているような

エフェクトも耳に良い。

BGMのプレイは楽曲もいいが、演奏も素晴らしいと思う。

打ち込みにしろ、バンドにしろ。

キャラボイスはハズレ無し。特に殿子の声は癒される。

暁(♂キャラ)も合ってるし耳障りではない。


シナリオ

非常に良い。一見ありがちな設定だが、人里はなれた

訳アリお嬢様達の集う学園。

本校ではなく分校。

本校から転入してきたご令嬢達。

分校に直接入学してきたお嬢様たち。

制服が違い、寮も違う。

何かが起こる予感。

そんな期待が膨らむ設定だ。

ラブコメではあるが、何処か癒される雰囲気を持った体験版だ。

テキストは、体験版上では割りと読みやすい。

もしやと思っていたがココにも出るか軍事ヲタ!w。

ドタバタはゆのはなゆずりでオラにしっくりくるよ。

そんで、それぞれのキャラの立たせ方が非常に良い!。

癒し系、優等生系、じゃじゃ馬、人見知り、不思議ちゃん

など、いろんな子がいるんだがPULL TOPの良い所は

このキャラ性格のバランスの良さ。

どの子も見ていてそれほど無理が無い。

立たせようとしてやりすぎな性格にしがちな作品も多い中、

このバランスがストレスなく楽しめるもとい、

話に入り込み易くしてくれている。


全体

実はね。

全体的に普通で自然なのよこの作品。

音やキャラは並以上だけど、

よく耳にするドタバタ系ラブコメ。

でもね、王道だけではない捻りや伏線の兆しが

体験版にもチラチラしているので期待は膨らむのさ。

そして、キャラが可愛い事、システムがしっかりしてる事

これはユーザにとっては当然のラインでしょ?。

そこから先が問題でゲームとしての価値がどんだけあるのか?。

普通と言ったのはこの事。

ゲームに入り込む為の環境がちゃんとしてるって事。

なんせこの時点でダメ出しなゲームが最近多いだろ?。

1Gもするパッチ配布するとかさw。

それと。

自然である事

空を見上げるであるとか、

初っ端モテ過ぎないとか。主人公に媚びてると冷めるもん。

声を掛けただけで逃げちゃう子もいるし、みやびには

早速なじられるしw。

これらの自然さはユーザの日常にクロスオーバーしやすい。

勿論、設定は非現実なのだけど。

ちいさなこだわりなのか、自然とそう出来てしまうのかは

分からないけど、この自然さが非常に魅力的だ。

気が付いたら世界に入り込んでた

気が付いたら笑ってた

気が付いたら癒されてた

気が付いたら泣いていた

気が付いたら終わりが近づいていた

気が付いたら・・・(プレイ後にココを埋めるw)。


予想されるのはこんな展開だろう。


体験版は短いがそれでもこんな印象を持てた。

この自然さがかにしのの最大の魅力かもね。



期待しろ。


そしてやれw。


ふぅ〜久々に熱のこもった文かいたわぁ。

少しは参考になったかなぁ?。えへらえへら。

殿子とリーダが個人的にくるなぁ〜。

PULL TOP |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP

かにしの絶賛応援中!

よし、更新だ。

期待アゲな作品をつらつらとその1。

遥かに仰ぎ、麗しの

何度も紹介しているが、やっぱコレでしょう!。

応援バナも貼りーので今一押しの作品だ。

ゆのはな信者ならずともきっと期待を裏切らない

Niceなゲームになるはずだ。

そしてついにトライアルがあぷされたぞ!。

トライアルレヴューは後日。

で、超簡単におさらいね。


■ブランド/PULL TOP

■ジャンル/ADV

■リリース/2006/11/24

■原画/藤原々々

■シナリオ/丸谷秀人、健速

■SD原画/仁之丞

■BGM/ファクトリーノイズ&AG

■主題歌/ツーファイブ

■ディレクター/朝妻ユタカ

■プロデューサー/椎原旬

■DVD

■8,800

■初回限定版→OST、小冊子付き

■概要/


教員免許を持ちながらも就職先が決まっていなかった

主人公滝沢司に、凰華女学院分校への赴任が決まる。

本校と違うのは、世間に忘れさられたような僻地に

存在している事。

そして、上流階級の子息が集う伝統ある本校からと、

直接この分校へ入学する生徒は、何らかの事情で

一般社会と隔離される事になったわけアリたち。

一風変わった生徒との教師生活が始まる。


殆どがゆのはなチームでの開発なので

ゆのはな好きはプレイ必須でしょう。

応援バナもやっと貼れたよ〜。

この為に空けてたのだ、うんうん満足。

さぁ皆の衆、こまめにチェックしようぜぃ!。

個人的には健速氏のシナリオが初なので注目したいところだ。
PULL TOP |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ