『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver

18禁ゲームのブログです。ネタバレに注意。 ブランド毎にカテゴリ分けをしてます。This site is Japanese only

Melonella

秋色恋華



久振りである。

メリークリスマス。メリークリスマス。

・・・メリークリスマス真由。

・・・ちゅどーん!orz。

というわけで秋色恋華の感想。

いわゆるオラ的な萌えげーってやつは

あんまり性に合わなかったのだが、まさにコレ王道萌えゲ。

■STORY
両親の海外赴任により義妹葵と暮らす主人公志伸

両親の代わりに面倒を見てくれる英里子

葵はアイドルを目指し近所に住むものの

同居はしなくなった。

英里子は二人の通う学園の教師

そこへ世界的テニスプレイヤー伊吹が

転入してくる。

少しずつ変化してゆく主人公の状況

幼いころから一緒の葵、英里子との距離が

微妙になっていく、伊吹が絡み状況はさらに大きく変化する。

よくある学園ラブコメADV。

攻略キャラによってばらつきはあるが、

ヒロイン毎に必ず壁となるエピソードがあり、

退屈になりがちな日常ばなしを牽引している。

キャラクタを参照のこと。

■キャラクタ

志伸
まぁありがちなギャルゲ主人公。
薄味でおこちゃま。可もなく不可もなく。


志伸の義妹。アイドル目指して忙しい毎日を過ごしている。
TVにもちらほら出だしていて学園でもアイドルだ。

英理子
教師で幼馴染。朝窓からやってくるお決まりお姉さまキャラ。
伊吹
世界的テニスプレイヤー。
確信犯的電波っ子w。
怪我が原因で学園にやってくるが。。。

真由
志伸のクラスメイトで男子に冷たい。
妹の翼と二人暮しで家計の為に購買やバイトでがんばる
けなげな不器用っ子。

香澄
志伸のクラスメイトでお嬢様。
なのだが、実は牛丼に目がない。
志伸の牛丼屋の前で目撃されるw。

翼(攻略外)
真由の妹。
鬼のようにかわいい。
鬼のようにかわいい。
鬼のようにかわいい。

■シナリオ

それぞれのルートについての感想。

お勧めルートは、

英理子→香澄→伊吹→葵→真由

■英理子

うん。かわいそうw。

薄い!存在が薄いのだよ。

志伸と付き合う事で学園で一騒動にはなるわけだが

幼いころのつながりはあるもののいきなりの急接近

で、恋愛の距離感が非リアル。

なんかやっつけ的な展開であった。

ま、このみだけどね。


■香澄

実はそんなに悪くない。

お嬢様とは言ってもよくいる頭が悪くて

空気読めない自己中とは違う。

確かに負けず嫌いなところとかはそれっぽいけど

グッドタイミングで助けてくれたり、

他人に対しての思いやりのあるとても良い子だ。

しかし、彼女との日常はマイ牛丼作りがメインで

これはもったいないなぁ。

庶民的なエピソードが親近感を感じさせはするが

ちょっと退屈してしまうね。

イヤ、悪くはないよ決して、でも上位2名がダントツ杉。

■伊吹

有名人って事で普通の学園生活に憧れる伊吹さん。

電波なところがかわいくもあり、

ウザクもある、正直w。

怪我というのは実は嘘。志伸と恋も楽しみたい、

授業サボるとか早弁するとかちょっとワルwに

憧れる。それだけ人と違う暮らしをしてきたのだ。

当然、その世界に戻される。

さながらあけるりのフィーナのごとくな。

展開には無理があるがラストはまぁいい感じ。

やり終えた後のほうが何故か好き度が増す。

ボディブローな伊吹さん、さすがww。


■葵

まず、かわいい。

この子に惹かれて購入したくらいだ。

最初っからラブラブ光線出してるんでコビはあるが

怒った顔もかわいいし、寂しい顔にはキュンとくるね。

一応、アイドルなんで誰もが想像しうる事態がくるわけだ。

でもなーやっぱり展開が苦しいな、ネタ不足を感じるのは

気のせいだろうか。

ラストのアレは結構びっくりしたが(いい意味で)

影のつけ方おかしいよ、怖いってw。

サマデーの刹那ちゃんみたいに。

それで少しさめそうになった。

ってかそれ着てやっぱりヤルんだね。

オラ的にはノーグッド。

それよりもちゃんと会場に行ってその場面でのアレ

が観たかった。

まぁ贅沢いってもしやーないけど真由ルートとの差は大きい。


■真由

最高だ。最高だ。最高だ。

真由好きだ!好きだ!好きだ!ってか翼好きだ!w。

シナリオの出来が最高だ。

キャラの性格からしてどうかと思ったが良い!。

特に良かったのが志伸との距離感である。

初めは鼻もかけない態度で挨拶も難しかったりする。

そこから仲良くなるまでの過程と時間

が非常に自然で無理がない。

リアルの恋愛を感じさせる展開にグッと来た。

ココでもう付き合ってキスしてHかと思ったら

まだじらす。いいねぇいいねぇ。

それに真由自身の性格もイイッ

質素生活、働きづめ、妹思いそして姉想いの妹

何て美しい二人の愛。

海での登場シーンで葵や伊吹が登場するが

その時の彼女の台詞に全国1000万人の

御仁がかわぇぇ!!とモニタに口づけしたに違いないw。

しかし、病院でもとはねぇお約束だけど・・・。

うまく言えないが彼女の微笑み

あけるりの雨の中のリースに匹敵する感動をもたらす

事だけは伝えておこうと思う。


全体

わかりやすい王道だ。

退屈になりがちな日常に起承転結をつけるため

それぞれのキャラには壁が存在する。

なれそめ→攻略ヒロインとのメインの日常

→壁→エンド。こんな感じだな。

システム面は特に問題は無し。

テキストはテンポが良い、パッパと進む。

BGMはありがち、歌ものはGOOD!!。

OPムービーもがんばっている。

背景は今イチってかギリで及第点か。

忘れていけないのが。


翼だ。



もう、最高にやばいぞ。

かわいいんだって(わかったって)

ちょっと耳年間なお年頃ってやつかね

明るくて気が利いていて姉想いでつましい。

真由の事で真剣に志伸に意見するシーンは

彼女の強さと優しさを一緒に見れて嬉しかったぞ。

真由シナリオのラスト近く、びっくりする事件が

起こるが、「ふぅぅぅ、こいつかよ。ハァ」

なんて思うのも1000万人だろうw。

謳歌では翼も攻略出来そうだねそりゃこんだけ

かわいけりゃね納得。

しかも、CVが文月かなさんだもんよ

アリスマで黒衣にぞっこんだったオラには

タイムリーすぎだぜ!。

この作品それぞれのルートでかなり好みが

分かれるのかもしれないが真由ルートは

必須である。このだけの為にプレイしても

そんは無かったとオラは言える。

真由と翼。こりゃやべーわ。

二人の手料理食べたいなぁ・・・そんな今日は

クリスマス。メリークリスマス真由!翼!。

はぁ、なんか部屋が寒いや。

マッチマッチと、

あ、ホラ二人がキッチンで仲良く夕飯作ってる

あはは

あはは

・・・・。

こうして孤独な夜は更けていく。

ちきしょーめ!真由は裏切らないんだぞ!!

な、みんな!彼女たちは裏切らないもんな?(涙)

ま、機会があれば是非プレイすべしっだよ!!

イイ作品だった。B++(真由ルートはA)

purplesoftware |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
PROFILE

Domino

TRACKBACK
LINK

    声優 天川みるくさんのブログ
Search
DTI ブログ